取扱業務・料金

「借金問題」場合によって減額や過払金返還を求めることができます。

残債務額の減額や払いすぎた金利の返還(過払金返還)

過去に高い金利で借り入れたことがある方は、残債務額の減額や払いすぎた金利の返還(過払金返還)を求めることができます。

借入れの期間が長ければ長いほど、金利を払いすぎている可能性が高く、現在借り入れがある方でも債務の圧縮が期待できますし、場合によっては、お金が戻ってくる可能性もあります。

このことは、既に完済されている方も同様です。

破産・再生手続

多額の借金があり、返済できない場合には、破産申立により免責を受けることで借金をゼロにすることができます。但し、この場合には持ち家などの財産も一部を除いて処分しなければなりません。

持ち家を残したい方や借金を減額してもらえたら返済できるという方には、再生手続がございます。

借りたお金は返済することが望ましいですが、不幸にして様々な事情により返済が難しくなることはございます。そのような方々のために、債務を免責し、または減額することで、健全な社会生活を送れるようにお手伝いすることは意義あることと考えます。

そして、専門家である弁護士が受任することで、法的に認められた正当な手続を踏みことが可能となります。

上記のような悩みを抱え具体的に話を聞いてもらいたい、弁護士のアドバイスが欲しいという場合には、お気軽にご相談ください。

料金について

破産
(個人の場合)
同時廃止 300,000円
管財事件 300,000円~
(財産・負債の規模により処理量が変わるためご相談させて下さい。)
※別途、実費(裁判所予納金など)が必要です。
 同時廃止→3万円・管財事件→25万円
民事再生
(個人の場合)
住宅ローン特約なし 400,000円
住宅ローン特約あり 500,000円
※別途、実費(裁判所予納金など)が3万5千円必要です。
債務整理
過払金返還を請求する場合
着手金 30,000円(債権者1件当たり)
報酬金 過払金の返還額の20%(訴訟の場合は相談させて下さい。)
債務が残る場合
着手金 30,000円(債権者1件当たり)
報酬金 債務圧縮額の10%
破産
(法人の場合)
着手金 800,000円~
(財産・負債の規模により処理量が変わるため、ご相談させて下さい。)
※別途、実費(裁判所予納金など)が25万円必要です。
民事再生
(法人の場合)
着手金 800,000円~
(財産・負債の規模により処理量が変わるため,ご相談させてください。)
報酬金 1,000,000円~
(再生規模により利益が変わるためご相談させてください。)
※別途、実費(裁判所予納金など)が380万円必要です。
※ 料金・費用は全て税抜き表示となっております。
※ 別途、実費(裁判所費用・郵便代など)が必要な場合があります。

取扱業務一覧

予防法務
詳細へ
遺産相続
詳細へ
交通事故
詳細へ
借金問題
詳細へ
一般民事
詳細へ
家事事件
詳細へ
サービサー交渉・対応
詳細へ
顧問契約・企業法務
詳細へ
刑事等・その他法務
詳細へ

堺筋本町(大阪)の日本橋法律事務所では、弁護士が一人ひとりに合った最適なご提案をいたします。

法律問題でお困り事・お悩みなら、お気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合せはコチラ
TEL:06-4708-4795
WEBでのお問い合せはコチラ
WEBお問い合せ
法律問題の新しい考え方はこちら

日本橋法律事務所は予防法務に積極的に取り組んでいます。

日本橋法律事務所の予防法務はコチラ
事務所紹介・概要
事例紹介
法律問題のお悩み相談はこちら
日本橋法律事務所 所長・弁護士 小宮路 智也

初めまして所長の小宮路智也です。

当事務所は、悩み・トラブルを抱えている依頼者の皆様と弁護士が「協働」(対等の立場で協力すること)し、最善の解決を目指していきます。

依頼者の皆様の悩み・トラブルは、その全てが違う形をしており一つとして同じものはありません。

そこで、トラブル毎の特徴をしっかり捉えるため「丁寧な聞取り」を行ない、それに基づいて考えられる解決手段をご提案させていただきます。

さらに詳しく(初めての方へ)
ページの先頭へ戻る